第250回 吉祥女子中学校中算数 2002年 その2

第250回 折り紙で遊ぼう(その10)  受験学年の子どもで気をつけてほしいのは,長時間の勉強で運動不足になることです。同じ姿勢で座り続けることで,腰痛になったり,体がかたくなったりして,体調不良になる子どもがいます。  親としては,子どもの成績を気にする前に,成長期の体や心の不安を取り除いてあげるようにしましょう。 …

続きを読むread more

第249回 吉祥女子中学校中算数 2002年 その1

第249回 折り紙で遊ぼう(その9)  このごろ気になることがあります。爪が短すぎる子どもを見かけることです。  手の爪を噛むクセがあったり,短く切りすぎているようなら,適切な爪の切り方を教えてあげるようにしましょう。 算数×平面×折り紙  1辺が12cmの正方形の紙を図1のように折り,そのあと図2のように…

続きを読むread more

第248回 吉祥女子中学校中算数 2001年 その2

第248回 折り紙で遊ぼう(その8)  「さんすう(算数)」の作問をするとき,難度を調整するのは簡単なことではありません。子どもはどんな簡単な問題でもまちがえます。じっさい,学習相談などを受けていると,親からは「子どもが基本問題をまちがえて困ります。」とか,「この程度の問題はできて当たり前ですよね。」などとトンチンカンなこと…

続きを読むread more

第247回 吉祥女子中学校中算数 2001年 その1

第247回 折り紙で遊ぼう(その7)  乱数さいころを使った「遊び」を紹介しましょう。  乱数さいころはふつうのサイコロとはちがっていて,正二十面体の形をしています。20個ある面に0〜9までの数字が1つずつ書かれていて,乱数さい全体は赤,青,白などの色がぬられています。異なる色の乱数さいが4個もあれば十分です。 …

続きを読むread more

第246回 吉祥女子中学校中算数 2000年 その2

第246回 折り紙で遊ぼう(その6)  子どもはサイコロをふるのが大好きです。少なくとも,サイコロをふることに対して拒否反応を示した子どもは一人もいません。  計算ギライの3年生の生徒に,乱数さいをふってかけ算をする「遊び」をさせたところ,思いのほか喜んで,10回で終わりにしようと思ったところが,子どもの方からあと1回…

続きを読むread more

第245回 吉祥女子中学校中算数 2000年 その1

第245回 折り紙で遊ぼう(その5)  むかし,書き出しが大得意な教え子がいました。その女の子は割合や速さなどは苦手でしたが,ひとつずつていねいに書き出していくことが楽しいらしく,ノート一面をうめつくして喜んでいました。場合の数の授業のとき、ほかの子どもたちが計算でやってまちがえても,その教え子だけはいつでも正しい答えを出し…

続きを読むread more

第244回 吉祥女子中学校中算数 1999年 その2

第244回 折り紙で遊ぼう(その4)  どんなに薄い紙でも繰り返し折り曲げることができるのは12回までが限度です。  ふつうに考えると,何回でも折り曲げられそうですが,1回折り曲げるごとに2倍ずつになっていきますから,それを12回繰り返すと4096倍にもなります。  1枚の紙の厚さを0.1mmだとすれば,これを4…

続きを読むread more

第243回 吉祥女子中学校中算数 1999年 その1

第243回 折り紙で遊ぼう(その3)  日本の「すうがくしゃ(数学者)」に掛谷宗一という人がいます。いろいろな面白い問題を考えた人で,「すうがく(数学)」に興味がある人の中ではとても有名な人です。フシギなことに,みんな「すうがく(数学)」はいちばん大切な教科だなどといいながら,「すうがくしゃ(数学者)」については何の興味も持…

続きを読むread more

第242回 吉祥女子中学校中算数 1998年 その2

第242回 折り紙で遊ぼう(その2)  子どもはぬり絵が大好きです。どんなに「さんすう(算数)」に興味がない子どもでも、ぬり絵をイヤがることはありません。それは,色をつけるということは何もない空間に新しい世界を作ることになるからなのかもしれません。  折り紙には最初からきれいな色がついていますが,無地の色紙があってもよ…

続きを読むread more

第241回 吉祥女子中学校中算数 1998年 その1

第241回 折り紙で遊ぼう(その1)  折り紙は「さんすう(算数)」として平面図形の問題として出題されます。最近は難関校でもいろいろ設定を変えて、ユニークな問題が出ています。  この問題のいいところは,気軽に自分で紙を折って試せることです。実際のテストでは紙を折ったり、切ったりすることはできませんが,自宅で学習するとき…

続きを読むread more

第240回 渋谷教育学園渋谷中算数 2004年特別その2

第240回 さいころで遊ぼう(その30)  「さんすう(算数)」が好きになるきっかけとしてパズルを子どもに与える親が増えているようです。  たしかに,パズルは本人が楽しみとしている限り,「さんすう(算数)」に興味を向けることにつながるでしょう。しかし,本人がイヤがっているなら,パズルを押しつけるのはオススメできません。…

続きを読むread more

第239回 渋谷教育学園渋谷中算数 2004年特別その1

第239回 さいころで遊ぼう(その29)  中学入試には「隔年現象」というのがあります。これは問題の難度が1年ごとに難化と易化を繰り返すというものです。どうしてかというと,出題者は受験生の問題の出来・不出来に影響を受けるからです。難しすぎて白紙がたくさん見られるようだと,せっかく作った問題がムダになります。反対に,簡単すぎる…

続きを読むread more

第238回 渋谷教育学園渋谷中算数 2004年三次その2

第238回 さいころで遊ぼう(その28)  学校の「さんすう(算数)」や「すうがく(数学)」では,設問や答えとして出てくる数がキッチリした数ばかりです。きれいな整数や分数になるものを「きれいな数」,ならないものを「きたない数」ということがありますが,決してけなしたり,差別しているわけではありません。  このとき, 「…

続きを読むread more

第237回 渋谷教育学園渋谷中算数 2004年三次その1

第237回 さいころで遊ぼう(その27)  小学校の学習レベルで作られる中高一貫校の問題では,文章を素早く読みこなさないと時間が不足してしまいます。その意味で国語が苦手な子どもは,問題を見ただけで拒否反応を示すかもしれません。  それでも,答えが問題文に書いてあると思えば,私立中学の入試問題よりも得点は取りやすいでしょ…

続きを読むread more

第236回 渋谷教育学園渋谷中算数 2004年一次その2

第236回 さいころで遊ぼう(その26)  大学入試で記述式のテストを導入しようとしたものの,結局は採点に時間がかかるということで見送りになりました。それもそのはずで,テストの採点をしたことがない人には分からないでしょうが,記述の採点というのはある程度の経験がないとできないのです。  記述式となると,まったくの白紙で文…

続きを読むread more

第235回 渋谷教育学園渋谷中算数 2004年一次その1

第235回 さいころで遊ぼう(その25)  少ない労力で多くの実りを得ようと欲するのは,人間だけでなく,すべての生命にあてはまるでしょう。だれに言われるまでもなく,家から駅に向かうときは最短ルートを選ぶものです。あえて遠回りするのはそれなりのワケがあるはずですが,子どもはキマグレなので,学校からの帰り道だって,何の意味もなく…

続きを読むread more

第234回 渋谷教育学園渋谷中算数 2003年一次その2

第234回 さいころで遊ぼう(その24)  問題を解くときに,問題用紙や解答用紙,ティッシュペーパーなどを実際に折ったり切ったりしてはいけません。  1枚の紙の片面から左とじのしおり(図1)を作ります。しおりの作り方(図2)によると,1枚の紙をで折り, 太線部分を切って,細線で折りたたむと,しおりを作ることができます。 …

続きを読むread more

第233回 渋谷教育学園渋谷中算数 2003年一次その1

第233回 さいころで遊ぼう(その23)  次の問題を考えましょう。 2018年 都立小石川中学 適性検査改題 問題を解くときの注意点読み,次の問いに答えなさい。 ・紙は,何回でも折れるものとします。 ・紙を折るときや,折った紙を開くときは,紙を回転させたり,向きを変えたりしないものとします。 ・問題を解くとき…

続きを読むread more

第232回 渋谷教育学園渋谷中算数 2002年一次その2

第232回 さいころで遊ぼう(その22)  都立の中高一貫校のみならず,私立中学の入試問題でも図形の折り曲げはよく出題されます。これは作問が簡単にできて,規則性や対称性,面積など,いろいろなことを同時に設問に盛り込めるという理由があるのでしょう。  入試には一種の流行があって,ある時期に特定の設定が多くの学校で取り上げ…

続きを読むread more

第231回 渋谷教育学園渋谷中算数 2002年一次その1

第231回 さいころで遊ぼう(その21)  規則性は,規則が分かればどんな先のことでも見通すことができます。都立の中高一貫校でもよく出題されるので,次の問題で少し見てみましょう。 2017年 都立小石川中学 適性検査改題  図のように,赤い球と白い球を順序よく重ねて接着することで,ピラミッドのような形を作ります。 …

続きを読むread more